2007年12月04日

家のネットいまだ回復せず

まだプロバイダにお金を払ってないので、ネットが回復してません。

ヤフーBBはもろもろの手続きがやりにくくてかなわんです。
posted by fukusuke21 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

今日は寒いです。

タグ:リンク
posted by fukusuke21 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「コミュニケーション過剰」対策方法について一考

”いつかこの過剰なコミュニケーションについて反動が来ることを期待してる。自分のために使う時間が義務的・儀礼的コミュニケーションに全部費やされて猫の世話も満足にできなくなりそうだ。”
切込隊長BLOG(ブログ): Twitterはツラい


これはホントネットの初期からある問題ですよね。

コミュニケーションの部分的な過剰さ、というか偏り、というか。

これを解決することが、今後のネット社会において実はとても重要なんではないかと思うのですよ。

一番いいのはこっちで時間の使い方をコントロールする、って決めちゃうことだと思うんですけどね。

ネットから来たどんな連絡も後から電話で返す、とか。

これはまぁ、電話が完全定額になれば成立する話だけども。

スカイプあたりでかなりの部分は代用できるかもしれない。

そもそも何でネット上でのコミュニケーションに「とらわれて」しまうのか、っていうと

「コミュニケーション方法のほとんどが思考の速さに追いつかない」からじゃないか、と思うんですよね。

人間の使える遠隔コミュニケーションで最も思考の速さに近いのはおそらく「会話」ではないかと思うんですが、

会話のスピードに追いつけないことが諸々のストレスに繋がってるんではないかと。

コミュニケーションが過剰に感じるのは、実際のコミュニケーションだけではなくて、

そこに至るまでの「思考からの変換作業」もコミュニケーションに含んで考えざるをえないからだと思ったりするんですね。

だから、

自分発信のコミュニケーションを実質量に戻す

すなわち、

思考に近い方法で意図的にコミュニケーションを取る

という方法が効果的なんではないかと思うわけです。

別に相手にはメールなりチャットなりで連絡してもらっていい、

けどこっちからの返事は基本的に「直に話して」伝えますよ、と宣言してしまう。

どうしても直接連絡が難しい(時差がひどい外国とか、あまりにも電話などをするのが難しい職種)場合のみ、メールなどで連絡する。

が、それも本題の話ではなくて「いつ話すか」を決めるために使う。

そういう割り切り方があってもいいんじゃないでしょうかね?
posted by fukusuke21 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

早くも寒くて外に出たくありません

posted by fukusuke21 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

あとで新聞よりピックアップ

posted by fukusuke21 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

たまってた「気になるリンク」。

posted by fukusuke21 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このところ停滞気味。

最近こちらに記録を残してませんでした。

あんまり変動がないのが大きな原因ですかね。

やっぱり体重が減ってる!っていう実感がないとなかなかやる気も起きないもんで・・・

もうちょっとがんばって記録とか残さないとね。
posted by fukusuke21 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

利益率の高い自販機。

株式会社フジタカ
http://www.fujitaka.com/

自動販売機の会社。

WBSで利益率の高いタバコと飲料の複合販売機を作っていると紹介されてました。

「ウルトラベンダー」という機種だと200万円だそうです。

販売店側の買い取りで補充・管理は自分でする、ということらしいですよ。

個人商店なんかにはいいかもね。

自分で管理する代わりに利益率が高い、と。

販売する飲料も自分で選べるそうで、100円販売もできるのはいいなぁ。
posted by fukusuke21 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショーに出展されているTesseract(テッセラクト)の動きっぷり



GIGAZINEさんの記事より。
東京モーターショー2007:ヤマハの車のようなオートバイ「Tesseract」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071026_tms_yamaha/

行けなくて悔しい思いをしている東京モーターショーなんですが、

見れるもんならぜひ見たかったヤマハのTesseract(テッセラクト)という4輪バイク。

バギーでもなく、4輪でもなく、というそのスタイリングが個人的にジャストミートだったんで、

コレはぜひ見たかった。

動画ではちゃんとリーンに合わせて4輪全部が接地しているさまが映っています。

このサスのシステムは素晴らしいですね。もう特許なんかは取得済みなんでしょうか。

できるものならこういういい機構を一般に開放して、自動車文化やバイク文化に貢献して欲しいですね。
posted by fukusuke21 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nissan GT-Rのインプレ動画



ようやく公開されたGT-Rですが、youtubeでインプレッション動画がのってました。

ドライブミッション・ショックアブソーバー・スタビリティのコントロールパネルがダッシュボード上に当たり前のようにあるのがすごいですね。

エグゾーストも低音強めですがなかなかいい音させてますし。

スカイラインの系譜から解き放たれたGT-Rがどうなっていくか、おもしろそうです。
posted by fukusuke21 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

メモリンク集

posted by fukusuke21 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED BULLの宣伝カーが走ってました。

RED BULL01

RED BULL02

RED BULL03

八王子の路上で、RED BULLの宣伝カーが止まっていて、宣伝のお姉さんが試飲用の缶を配っていました。

缶は小冊子のようなものと一緒に配っていて、クルマの方が珍しいと思って携帯で写真を撮っていたら

ありがたいことに頂けました。

ちょっと気になったのは、缶をそのままホイとくれるわけではなくて、缶を開けてからハイ、と渡してくれるんですね。

ちゃんと「開けてからお渡しするんですけど、いいですか?」と確認はしてくれたんですけど、

キッチリ飲ませる、ということなんでしょうかね。

で、飲んでみたんですけど。

オロナミンCみたいでおいしいですね。

お姉さんいわく、成分的にアミノ酸だとか普通のジュースにない成分を入れているそうで、

値段が高いのもそのせいだ、とのこと。

お姉さんの話は「普通のジュースとは違うぞ」というアピールがメインのようでしたね。

確かに、今まで「バカ高い炭酸ジュース」だと思ってたんで、

ジャンルの違うもの、という風にアピールされるのは正解のように感じましたね。

ただ、それでもやっぱり1缶が高いですねぇ。

オロナミンCみたいに100ccくらいの小瓶で売らないのかしら?


あ、宣伝カーは非常に出来が良かったですよ。
posted by fukusuke21 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod touch 触ってきましたよ。

ipod touch01

ipod touch02

ipod touch

八王子のヨドバシカメラにiPod touchの展示品があったので、ちょっと触ってきました。

評判では聞いてましたが、インターフェースが秀逸ですね。

実際に触ってみて分かったんですが、各ソフトの起動時に決して遅延がないわけではないんですね。

ただ、次のソフトに移る「移り方」で、待たされているという感覚を持たせないようにしているようです。

フェードイン・フェードアウトですとか、スムーズなスライドであるとか、そういったスムーズさが

全体的に見てスムーズ、という判断にもつながっているんではないかと。

なんにしても、こういった作り方は他のメーカーも積極的に取り入れて欲しいですね。
posted by fukusuke21 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

安い杜仲茶を発見。

杜仲茶
杜仲茶裏面

100均のダイソーで、杜仲茶のパックを発見しました。

低炭水化物ダイエット中の人は、お茶でもノンカフェインの麦茶なんかでないとだめ、という制限があったりしますので、

この杜仲茶はオススメなんじゃないでしょうか。

なんせ100円ですし。

100均で買えるダイエット補助商品には意外といいものがありますよ。

皆さんも探してみては。
posted by fukusuke21 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低炭水化物・低糖質ダイエット時に炭酸ジュースが飲みたいときはコレ!

低炭水化物ダイエットや低糖質ダイエットをしているときは、

基本的に炭酸ジュースなんかは飲めないものですよね。

ノンシュガーを基本としてしている上に、ノンカフェインという条件も入ってきたりするので、

コーヒーがだめなのはすぐ分かりますが、コカコーラ・ゼロやペプシNEXといった

ノンカロリー炭酸飲料にもカフェインが入っており、飲むことをオススメできるものではなくなってしまいます。

そんなわけで、ダイエット時には飲みたくても飲めない、というのが炭酸飲料の現実だったわけですが、

最近いいものを見つけました。

ゼロカロリーレモンライム

ダイエー系のスーパーで売っている「Savings」ブランドのジュースで、

「ゼロカロリーレモンライム」というものです。

これはゼロカロリー炭酸飲料なのは他と一緒ですが、

都合のいいことにカフェインが入っていません。

味のほうも別にまずいわけでもないですし、何より「安い」。

1本40円です。

ダイエーのプライベートブランドとして展開しているもので、基本的に安いシリーズなんですね。

コレを見つけてからは、どうしてもジュースが飲みたいと思ったらコレを飲むようにしています。

ダイエット時に我慢をしたくない、という方にはオススメですよ。
posted by fukusuke21 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

富士スピードウェイのF1での不始末を報道



富士スピードウェイ(バックはトヨタ)の2007年F1での不始末について、

地元静岡のローカルテレビ局で報道されています。


いやぁ、これはえらいなぁ。

ネット上では運営が大失敗だったというのはわりと言われていることだけど、

巨大スポンサーのトヨタ相手に文句を言えるところが無くて、

どこの局を見ても完全に「無かったこと」にしてますよね。


そこへきて地元静岡の批判、というのは意味があると思います。

ちゃんと小山町に経済効果が無かったというところにも踏み込んでいて、

報道としてのWEB以上の価値も提供しているところが素敵。


ほかの局にも「真似ろ」とは言わないけど、いくら大スポンサーでも

言わなきゃいけない事は言うべきなんじゃないですかねぇ。

報道の意味が無いでしょうに。

ま、それができないほど皆チキンになってしまった、ということでしょうか。
posted by fukusuke21 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ホップ・ステップ・ジャンプ キャンペーン2

ホップ・ステップ・ジャンプ キャンペーン2

ひいぃ。

超安サーバとして名前の知られたhpのML115ですが。

9月末までのキャンペーンでは¥18900-だったんですよ?

それでも十分安かったのに、今度は¥15750-からって。

あー、全体構成のことを考えるとAMD690マザーとかで

自作したほうがいいかとも思ってたんですが、

これをベースにしてもいいかなぁ・・・
posted by fukusuke21 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

「やせすぎモデルにNO!」の波紋



"「私の写真を使った広告を拒食症の少女が見たら、『無理なダイエットをやめなければ』と考えるのが普通だ。写真が彼女らに危害を加えることなどあり得ない」"- 写真家オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)氏

やはりというかなんというか、相当話題になっているみたいですね。

ファッション業界としてはこういう広告を出されると困るんで

メディアを使って潰しにきてるでしょうけど。

こういった広告による啓蒙がどれだけのインパクトでどのくらいの期間

持続するのか、そこが一番興味があるところですね。

業界側のキャンペーンは、巨大な資金を背景にそれこそ四六時中続いていく

半分洗脳みたいなもんですから、一発の意見広告ので対抗するとすれば、

賛否両論の話題を巻き起こして大きな潮流に仕立て上げる作業が不可欠でしょう。

さらにそれを可能な限り持続させないと、あっという間に

「そういえばそんな話もあったっけ?」

というレベルにまで忘れられてしまいます。

話題になる段階までは持っていけていますし、これからは

「どれだけ長く話題にできるか」がカギになっていくでしょうね。
posted by fukusuke21 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。