2008年03月13日

ACERから新型ノート「Gemstone Blue」登場

ティーザー広告が打たれていて、何が出てくるのか気になっていたACERの「BLUE」ですが、HP上で発表が出ていますね。

正体はACERのノートブックラインナップ「Aspire」シリーズのハイエンドモデル「Gemstone Blue」でした。

英語記事ですが、electronistaで既に詳しい情報が出ています。
日本語記事はengadgetで。
写真もこちらで見ることができますよ。


売りとしては、キーボード部分の左側に「CineDash」という名称の静電容量式タッチパネルコントローラを装備しています。

見た感じはかなり斬新ですが、使い勝手はどうなんでしょうかね。

また、サウンド面も強力で、ノートなのにドルビー5.1チャンネルサラウンドを装備しています。

ノートPCにここまでのサウンド環境が必要なのかはよくわかりませんが、なんだかすごいです。


「Gemstone Blue」シリーズは「6920G」と「8920G」の2タイプ発表されています。

それぞれのスペックは

6920G

・Core 2 Duo
・Intel PM965 Expressチップセット
・Intel 4965AGNもしくは3945ABG WiFi
・Bluetooth2.0+EDR
・OSはVista UltimateもしくはHome Premium
・メモリはDDR2 667MHz デュアルチャンネルSODIMM(最大4GB)
・HDDは最大320GBまで選択可能
・ブルーレイスーパーマルチドライブもしくはDVDスーパーマルチドライブ
・6-in-1カードリーダー(SD/MMC/MMC PLUS/MS/MS PRO/xD-PictureCard)
・ディスプレイは16インチ フルHD(1920X1080)もしくはHD(1366X768)
・GPUはNVIDIA GeForce 9500M GS(512MB GDDR3 VRAM、TurboCacheとして最大768MBまでシステムメモリからも割り当て可能)
・ドルビー5.1chオーディオ
・WEBカメラ装備
・I/OはExpressCardx1、USB2.0x4、HDMI、VGA、音声入出力。
・ACER Bio-Protection指紋認証
・ACアダプタは90W
・サイズは385(W)X275(D)X43.6/39.3(H)mm
・重量は8セルバッテリー付きで3.5kg


8920G
基本仕様は6920Gとさほど変わりませんが、グレードアップしているのは
・18.4インチフルHDディスプレイ
・GPUはNVIDIA GeForce 9650M
・サイズは441.4(W)X300(D)X40.2/44.2(H)mm
・重量は8セルバッテリー付きで4.1kg
・オプションでVoIPフォンハードウェア/リモコンがある

といったところです。


いまだCPUはどのくらいのものを使うのか、いつ発売になるのかは発表されてない状況ではありますが、MacBook AirやVAIOなんかでは満足いかないコアユーザーの方々には、攻殻機動隊チックなコントロールインターフェースにビリビリ来るところがあるかもしれません。

ただ、ハイスペックの宿命か、やたらめったら重たいですね・・・
90WのACアダプタで大丈夫なのは偉いと思いますけど、持ち歩きはちょっと無理かな・・・
ラベル:PC
posted by fukusuke21 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。